おすすめの現代アート買取業者5社の評判比較!福岡版

おさえておきたい!現代アート買取でも人気の日本作家

おさえておきたい!現代アート買取でも人気の日本作家

独創的な世界観の草間彌生

すでにメディアでも取り上げられ現代アート作家の中では代表的な方です。

草間彌生さんは幼いころから幻覚・幻聴に悩まされ、それを絵にし始めたといわれています。

彼女の作品は水玉模様などの同一モチーフの反復が特徴的です。

またかぼちゃモチーフの作品も多数見られます。

個性的で独創的、草間彌生さんならではといえる作品は現代アートの中でも秀でた存在といえます。

さまざまなジャンルで頭角を現している杉本博司

杉本博司氏は、東京やニューヨークを拠点としている写真家です。

8×10の大判カメラを用い、照明などを駆使した高い技術による作品が印象的です。

彼は写真以外にも、彫刻、演劇、料理、執筆など実に多彩で建築家としての彼の作品も高い評価を得ています。

作品はメトロポリタン美術館やパリのポンピドゥー・センター、東京国立近代美術館などに多数所蔵されています。

世界にもファンが多い奈良美智

ふんわりとした色味と雰囲気を持ちながらもぐっとこちらを見据えるような目の少女、一見すると漫画のタッチに見えますが、非常に繊細で訴えかけるような作品が、奈良美智(ならよしとも)の特徴でしょう。

草間彌生さんと並び、将来的価値が上昇する作家といわれています。

アクリル絵の具による絵画は印象的で優しさもあり、世界的にファンが多い人気の高い現代アート作家です。

ポップなデザインが人気の村上隆

日本の現代アート界を切り拓いた作家と呼ばれる村上隆はアーティスト集団を主宰するなど、若いアーティストの育成にも力を入れている作家です。

彼の作品には日本のサブカルチャーといわれる「オタク文化」が用いられています。

日本人アーティストのオークションでは過去最高落札額記録を持っている作家です。

アニメ、ポップといった印象のアートは海外にも人気の高い作品となっています。

PAGE TOP